アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ゲンパパの秋田犬日記
ブログ紹介
秋田犬との日常をボチボチ気が向いたら載せていこうかと思っています。
2010年3月1日


「ゲンパパ一家のワンコたち」← のTOPページへリンクします。

ブログの画像はクリックすると拡大画像で表示されます。
zoom RSS

平谷高原スキー場へ

2018/02/15 10:39
道の駅信州平谷で車中泊したゲンパパ一家は、

とんだハプニングは有りましたが無事夜明けを迎えました。

辺りの景色は昨日とは一変して10センチほど積もった雪で真っ白でした。


キャンカーの中で持参したパンと牛乳で軽く朝食を取ってから、

8時になるのを待って道の駅の道路の反対側のJAのガソリンスタンドに寄って、

今日はスキー場で少し遊ぶつもりなので念の為に寒冷地用軽油を補給しました。

昨日着いた時すぐに入れておけば夜中にドタバタせずに済んだのに、

まあ今更ですが後の祭りでしたね。




道の駅から2〜3分愛知県側へ戻って同じ平谷村の平谷高原スキー場へ来ました。

すぐ近くなのですがこちらの方が雪が多くて20センチほども新雪が積もったようですね。


画像







入口近くにカマクラが作られていたのでちょっと入ってみました。

小さめのカマクラなのでちびっ子しか無理ですね。


画像







ゲレンデ脇に造られたキッズパークで遊ぶことにして、

4歳以上は入場料が500円必要なので双子ちゃんは無料でしたが、

長男と付き添いの大人は有料なので4人分計2.000円払って遊ぶことにしました。


画像







吹雪状態なのですぐに滑り台の上に新雪が積もってしまうので、

思うように前に進まなくて、

まるで雪かきをしているようでしたね(笑)


画像



画像







キッズパークに設置された40mほどのベルトコンベアに乗って、

家から持参したプラスチックのそりで滑って来ました。


画像







斜面を滑り降りると前からそりが新雪を巻き上げるので、

前に乗ったチビの顔が雪まみれのビショビショになってしまって大変でしたね。


画像







多分そうだろうとは思っていましたが1時間もすると子供たちは飽きてしまい、

おまけに吹雪状態で寒くて堪らないのでレストランの中に逃げ込んできました。


画像







取りあえずお腹に暖かいものでも入れないと暖かくならないので、

ラーメンやうどんなどを頼んで早めの昼食になってしまいましたね。


画像







スキー場を11時頃には出発して帰路に着きましたが、

2時間ほどで遊びに行ける所なので、

今度は天気のもっと良い暖かい時に出掛けたいですね。


3連休のせいかもしれませんがスキー場は家族連れが多くて、

一時の閑古鳥が無く時代に比べると、

少し持ち直してきてるのかもしれませんね。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平谷村に行ってきました

2018/02/14 08:13
3連休に何処にも出掛けずでは孫達も退屈しそうなので、

後半の11〜12日で長野県の平谷村に遊びに行ってきました。




11日の午前中に娘の家にお迎えに行って昼食の後にキャンカーで出発しました。

1時間少々掛かって豊田市稲武の道の駅どんぐりの里いなぶに寄って途中休憩です。


画像







長時間乗車に子供達が退屈しちゃうので、

ソフトクリームでも食べさせて飽きさせない様にしないとね。


画像







愛知県から長野県へと入り平谷村の道の駅信州平谷へと到着しました。

連休のど真ん中せいか駐車場は満車状態ですね〜


画像







ワンコを少し散歩させてから道の駅の温泉ひまわりの湯へ入りに行きました。


画像







近くのスキー場の帰りの客なのか子供連れのグループが多くて、

温泉の中はビックリするほど超満員でしたね。

夕方から冷たい西風が強くなってきたので露天風呂に入ろうと内湯から屋外に出ると、

お湯に入るまでが死ぬほど寒かったですね。


画像







子供連れなので長時間お風呂には入っていられないので、

30分ほどで出て来て夕食にはまだ早い時間でしたが、

娘の家のいつものペースに合わせて館内の食堂で早めの晩御飯にしました。

いつもの事ですが孫達と一緒だと慌ただしくて御飯を食べた気がしないですね(笑)

キャンカーに戻ってからはここは地デジが映らないので、

持参したアンパンマンのDVDを孫達と見て過ごしました。


画像







孫達は8時前にはバンクベッドに上がって寝てしまいましたが、

さすがに自分はこんな時間にはとても寝られないので、

焼酎のお湯割りをチビチビ飲んで9時頃まで一人で起きていました。

その頃から風が強くなってきて雪が降り出して急速に外は冷えてきましたね。

車内はFFヒーターで暖かいのでその内に良い気持ちで寝てしまいました。

この後にとんだハプニングが起こるとも知らずに・・・


画像






12時近くになって車内が寒くなってきたので目が覚めてしまい、

温度計を見ると室内の気温が13度ほどに下がっていました。

おかしいな〜とFFヒーターのスイッチを見るとエラー表示が出ていて止まっているようでした。

スイッチを何度押してみても冷風しか出て来なくて点火状態にならないんですよね。

最悪の状態が脳裏に浮かんで一瞬真っ青になっちゃいましたね。


取りあえずこのままでは寒くて仕方ないので運転席へ回ってエンジンを掛けてみたら、

エンジンは何とか掛ったのでヒーターを入れてフロントから奥へと送風してやりました。

1時間ほどして16度ほどまで室温が上がった頃に再度FFヒーターのスイッチを入れたら、

今度は何とか上手くヒーターが点火しました。



原因は単純に自分が寒冷地用軽油を補給するのを忘れたせいのようでした。

出掛けた日が暖かかったのとスキーを滑るつもりが無かったので、

平谷の標高が1,000mほどの高地で気温がかなり下がるのを忘れていましたね〜

途中で室温が上がり過ぎて暑いのでヒーターの設定温度を低めに変えたので、

ヒーターの燃焼が待機状態になって送風だけが長く続いた間に、

燃料タンクからヒーターまでのパイプの中の軽油がシャーベット状態になってしまって、

燃料が送られなかったのが原因の様でしたね。

デイーゼル車の落とし穴ですね〜



もっと朝方まで気が付かづにぐっすり寝てしまって、

エンジンも掛からなくなったことを想像するとゾッとしましたね。

再び寝込んでしまってFFヒーターが再度止まるのが怖いので、

朝までエンジンは掛けっぱなしでフロントのヒーターも点けておきました。



若い時からスキーに行ったりしていたので、

雪国に出掛ける時は寒冷地用軽油を補給するのが身に着いていた筈ですが、

こんな凡ミスをするようになるとは自分ながら情けないですね〜

70歳直前の爺さんになると想定外のボケがくるようです(笑)



二日目(12日)へと続く・・・

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


川根温泉

2018/02/04 22:01
土曜日はいつもの様に娘の家に孫の顔を見に出掛け、

その足で午後から近くのインターチェンジから高速に入って新東名の島田金谷ICへと向かい、

大井川を遡って道の駅川根温泉へとやって来ました。


画像







以前この上流の寸又峡に行った時にトイレ休憩で寄った事は有ったのですが、

温泉には入ら無かったので今回来てみました。


画像







着いた時には温泉館の前の駐車場は混んでいたので、

右奥の大井川鉄道の線路の下を潜った第2駐車場へと向かいましたが、

ガード下の高さ制限が3.2mになっていたので、

我が家のキャンカーは高さが2.97mも有るので、

ぶつからないとは思いましたがちょっとドキドキしましたね。


画像







これは翌朝の第2駐車場ですが奥のコテージの泊り客の車以外は、

我が家のキャンカーとでっかいトレーラーを引いた車だけだったので、

夜間はとっても静かでしたね。

夕方には閉まるカフェの隣に有るトイレも24時間使えるようになっていました。


画像







4時前に道の駅に着いて大井川の土手をワンコを連れて散歩していると、

後方から汽笛とシュッシュポッポという蒸気機関車の音が聞こえてきました。


画像







大井川鉄道のSLかわね路号ですね。


画像







河原や堤防沿いには三脚を立ててカメラを構える鉄道ファンが結構来ていましたね。

散歩の後に温泉に入りましたがここの湯は遠山郷のかぐらの湯と同じような、

けっこう塩っ辛いナトリウム塩化物泉でした。

1時間近く入っていましたが自分は皮膚が弱いせいか、

塩気で火傷したように脛が赤くなってヒリヒリしてきました。

入浴後は温泉の建物内の食堂で晩御飯にしました。

取りあえずいつもの様に生ビールに枝豆を注文して・・・


画像







野菜不足にならない様に野菜サラダも食べないと。


画像







ここは川根茶が名物なのでゲンママは茶そばにしたのかな?


画像








自分はラーメンにミニカツ丼を頼みましたが、

時間が早いせいかあまり食欲が湧かずゲンママにカツ丼は半分食べて貰いました。


画像







翌朝温泉館前の駐車場に行くと、

端っこに有るトイレの近くにキャンカーが5〜6台集まって車中泊していました。

こちらの方が道路沿いで車の往来も多そうだし、

トイレの利用者で夜間に五月蠅いかな?と思って奥の第2駐車場にしたのですが、

FFヒーターを装備していないのかエンジンを掛けて停まっているキャンカーも居たので、

自分の判断はどうも正解だったようですね。


画像







前回寄った時には未舗装で荒れていた隣の駐車場には、

新たに宿泊施設の川根温泉ホテルが建てられていました。

こちらでも立ち寄り湯が出来て早朝から入浴出来る様でした。

バイキング形式ですが飛び込みで朝昼晩の食事も出来るようですね。


画像







川根温泉は思ったよりも我が家からは近場だったので、

屋内温水プールやホットスパも有るので、

また孫を連れてSLにでも乗りに来ながら遊びに来ても良いかな?


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


週末は道の駅の温泉へ・・・

2018/01/22 10:22
土曜日はいつもの様に娘の家に行きました。

いつもなら安城市のパン○○本店に寄り道していくのですが、

さすがに最近ちょっと飽き気味なので同じ安城市内ですが違うパン屋さんに行ってみました。



4階建てマンション1階貸店舗の小さなパン屋さんBon-Lune


画像







ゲンママはパン好きなので色々買い漁ってましたね。

美味しそうな総菜パンも豊富に並んでいました。


画像







娘の家では孫達と一緒にお昼を食べて・・・


画像







持参していった親戚のイチゴ農家で調達したでっかいイチゴ・・・

双子ちゃんが一心不乱に食べている表情を見てると飽きないですね。


画像







食後はキャンカーで少し昼寝をしてからいつもなら家へ帰るのですが、

今回は三好ICから高速に乗って岐阜県池田町の道の駅池田温泉にやって来ました。


画像







道路を挟んで高台に日帰り入浴施設池田温泉が有ります。

こちらは新館の建物ですね。

1階が日帰り温泉で2階にレストランそして3階が宿泊施設になっているようです。


画像







こちらは裏側から見た新館ですね。


画像







県道を挟んで向こう側が道の駅ですね。

無料の足湯と12軒ほどお店が入ったテナントが付属していました。


画像







新館からもう少し坂道を上がった所に池田温泉の本館(旧館)が有りました。


画像








こちらは日帰り温泉と食事施設だけで宿泊施設は無いようですね。


画像







温泉の泉質は新館も本館も同じらしいのでテナントを見たりしてから、

夕方からは新館の温泉に入りに行きました。

肌がヌルヌルする気持ちの良いお湯でしたが週末なので入浴客は多かったですね。

温泉に入った後は新館内のレストランで夕食を取りました。

総菜が豊富に陳列ケースに並んでいたりしてメニューも色々豊富でしたね。


画像







陽が落ちると道の駅の駐車場には質素なイルミネーションが点灯していました。

駐車場からは濃尾平野の夜景も綺麗に見えていました。


画像



画像







温泉の泉質も良いし交通量の特別多い幹線道路沿いでも無く、

大型車用駐車スペースも小型車用とは離れて設置されていて静かでしたし、

車中泊するにはかなり良い道の駅だと思ったのですが、

週末だったせいか8時過ぎ頃からスポーツカータイプの兄ちゃんが4〜5台集まりだして、

駐車場の中では静かにしてましたが、

時々爆音を響かせて出入りするのが夜中の1時過ぎまで続いていたのはガッカリでしたね〜


画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


旺ちゃんを見て来ました。

2018/01/07 14:26
土曜日に娘の家に行った帰りに、

ヤッシー家に寄って旺ちゃんを見て来ました。

生後2カ月を過ぎて随分大きくなっていました。


画像






早速土産に持って行ったオモチャで遊び始めましたが、

いたずら盛りなのですぐに破壊しそうですね。


画像







ゲン坊がどんな反応をするか面白そうなので、

車から降ろしてきて旺ちゃんと遊ばせてやりましたが、

2匹の動きが早すぎて静止画像はピンボケになっちゃうので、

撮ってきた動画をアップしてみます。

ゲン坊が上手に子犬に付き合って長時間遊んでやっていましたね。






記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


孫と菅平へ・・・1月1日

2018/01/06 20:26
平成30年の元旦を菅平で迎えました。

射し込む初日の出が眩しいスキー場のレストランです。


画像







元旦なので今朝のレストランの朝食はおせち料理ですね。

具だくさんの御雑煮が美味しかったです。


画像






孫達もモリモリ食べていますね。


画像







帰り支度をする前に青空が綺麗なゲレンデへ出て娘の家族の記念撮影です。

帰る日が一番良い天気ですね〜よく有るパターンですが(笑)

画像







ゲレンデの中に有る小さな稲荷神社に来ました。


画像







手っ取り早い初詣ですね(笑)


画像







さあ部屋の荷物を片付けて帰る準備をしないとね。


画像







荷物を積み込んでゲン坊と平蔵くんをキャンカーから出して遊ばせてやりました。


画像







平蔵くんがまだお子ちゃまなのでゲン坊も警戒心無しで遊ぶ気満々ですね。


画像




画像







ゲン坊すずどんさんにも愛嬌を振りまいてますね〜


画像







すずどんさんに撮って貰ったゲンパパ家一家です。


画像







さあ名残惜しいけどまた来る日を楽しみに帰ろうかね。


画像







ちびっ子達も菅平にバイバイだよ。

また美味しいピザを食べにみんなで遊びに来ようね。

画像




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


孫と菅平へ・・・12月31日

2018/01/04 11:54
大晦日の朝です。

来る前の週間天気予報ではあまり良くなかったのですが、

今日は朝日が当たってお天気良さそうですね。


画像







バーバが大好きな次男坊は隣に引っ付いて朝ご飯ですね。


画像







長男坊はパパべったりですね。


画像







食いしん坊の次男坊はジージとバーバのリンゴを抱え込んでいますね(笑)


画像






お代わりはもう無いよ(笑)


画像







さあ朝ご飯が済んだら一滑りしようかな。


画像







婿さん折角ボードを持って上がって行ったのに、

いざ滑ろうとブーツをセッテイングしたらプラスティックの留め具が割れちゃったそうです。

たった1本滑っただけでリタイヤとなりました(涙)

ゲン坊は慰めてるのかな?(笑)


画像







朝食の時に到着したお客さんです。

2日まで宿泊されるそうです。

家でワンコを飼っておられるそうで犬好きの人で良かったねゲン坊。


画像







ちよっと雲が出て来ちゃって雪景色が薄暗くなってきましたね。

ゲン坊は寒くなって頬の毛が伸びてきたので少し顔がでかくなってきました。


画像







午前中だけでも滑ろうとスキー板を履いてスキー場トップまで上がって来ました。

まだ雪不足気味なのでバーンはガリガリに凍っていて所々ブッシュが出ていました。


画像







お昼近くになって下のゲレンデまで降りて来ました。

チビ達は有料のキッズパークでまだそり遊びに興じていました。


画像







ベルトコンベアーが設置されているので楽ちんですね。


画像







お腹も空いてきたのでレストランに戻ってお昼は取りあえずピザに生ビールですね。


画像







ジージは腹ペコだったのでハンバーグカレーも注文しました。


画像







ちびっ子たちはお店のカレールーだと辛すぎるので、

ライスだけ注文して持参してきた甘口のレトルトカレーを掛けてます。


画像







昼食後キャンカーに戻って昼寝をしかけたらすずどんさんちも到着しました。

すずどんさんちの昼食が済むのを待ってからワンコ達を出して散歩に出て来ました。


画像







和音ちゃんと平蔵くんに会うのは11月の姫路以来ですね。


画像







和音ちゃんアレルギーで随分毛が抜けちゃって寒そうですね〜


画像







6時から夕食となりましたがすずどんさんちも増えたし、

もう一組お客さんも増えたので賑やかな大晦日の夜になりましたね。


画像



画像







年越し蕎麦もいただきました。


画像







もちろん締めにはピザを2枚完食しました。


画像



画像







食後は我が家のキャンカーにすずどんさんちと後から婿さんも加わって、

TVで紅白を見ながら遅くまで飲んでいましたが、

10時頃から数は少なかったですが年越し花火も上がっていました。








菅平高原はすり鉢状になっていて周りは山並みに囲まれているので、

花火の音が山に反響して凄い迫力が有りましたね〜


大晦日の夜を我が家以外で過ごすのは何十年振りか記憶に無いくらいなのですが、

久し振りに美味い焼酎を飲みながら良い年越しを迎えられました。





元旦へと続く・・・




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ゲンパパの秋田犬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる