アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ゲンパパの秋田犬日記
ブログ紹介
秋田犬との日常をボチボチ気が向いたら載せていこうかと思っています。
2010年3月1日


「ゲンパパ一家のワンコたち」 のTOPページへリンクします。

ブログの画像はクリックすると拡大画像で表示されます。
zoom RSS

ワンコシールが貼ってないとね〜

2017/06/26 21:28
新しいキャンカーにも秋田犬のシールが貼って無いと物足らないので、

ネットで探して用意していたシールを今朝貼りました。




フロントにはこのタイプの秋田犬のシール


画像



画像







リアにはこのタイプのシールにしました。

ハイエースの後部の窓に貼ってあったのと色違いですね。

このジャパニーズアキタのシール結構気に入ってたんですよね。

前の車は窓がフィルムを貼ってて黒かったのでシルバーでしたが、

今度の車は外装がホワイトなので目立つようにマリンブルーにしました。


画像



画像







午後からはゲン坊のケージの床のクッションフロアーに、

滑り止め用に人工芝を敷き込んでやりました。

今日初めて車内に乗せてやったのですが、

嫌がるかと思ったら特別嫌がることも無くスンナリと入って行きました。

ここが新しい自分のポジションだと認識してくれたかな?


画像






外のバケージドアを開いた状態です。


画像





明日からはハイエースに乗せて有った荷物を徐々に積み込んでいこうかなと思っています。

乗車定員は増えたのですが収納容量は前の車よりは減っているので、

整理して処分しないといけないキャンプ道具なども出てくるかもしれないですね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


東西からお客さん

2017/06/25 21:08
24日(土)の昼前に愛媛からお竹さんちが車で来訪し、

途中のJR駅で落ち合ったすずどんさんパパも同乗して到着しました。



お竹さんちは今月で1歳になる太郎坊も一緒に来ました。

狭い車内から出された太郎は芝生の庭で大興奮です。


画像







桜の木にもしっかりマーキングしてますが、

後でゲン坊が匂いを嗅いで怒るだろうな〜(笑)


画像







すずどんさんパパも太郎に会うのは去年9月に愛媛に行った時以来ですね。

ゲン坊より一回りでかくて40キロぐらいは有りそうですね〜

ゲンとは違って骨太がっしりタイプですね。


画像







隣家の人にも愛想を振りまきゲンと同じく人懐っこい性格ですね。


画像







ゲンママを押し倒してやりたい放題です(笑)


画像







夕方の散歩でもアチコチで部落の人に愛想を振りまき、

秋田犬の人懐っこさをアピールしていました。


画像







散歩から帰ってからは秋田犬やキャンカーの話で夜遅くまで盛り上がりました。

お竹さんちが土産に持参してくれた芋焼酎が空になっちゃいましたね。


画像




翌朝9時過ぎにはお竹さんちは愛媛を目指して出発し、

新しくハイエースのオーナーとなったすずどんさんパパは千葉へと帰っていかれました。

今度は何処で再会出来るんでしょうね〜

太郎坊ももっと大きくなっているのかな?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


新しいキャンカーの内部など・・・

2017/06/24 15:52
キャンカーの全体像が分かるように部落の船溜まりまで車を動かしてきました。

屋根には155Wのソーラーパネルが4枚架装されています。

合計620Wの発電能力が有るので電装品の使用にはかなり余裕が有ると思います。



画像







パートタイム式の4WDですが前輪にフリーホイールハブが付いたちょと面倒なシステムですね。

当然停止時でないと四駆には入れられない方式です。


画像







前輪のフリーホイールハブをロックしてから、

ダッシュボードのスイッチ(左端)をオンにすると四輪駆動になります。

めったに使うことは無い4WDですが我が家はスキーに行ったりするので、

ハイエースが雪道に弱くて苦労したので今回は必須の装備でしたね。


画像







後部のキャビンへの出入り口です。

チビ達も乗り降りするので電動のステップを付けて貰いました。


画像







ステップを上がって正面が対面式の5人掛けシートになります。


画像







運転席寄りの左側のシートは固定式の3人掛けです。


画像







3列目の右側のシートはファスプシートを使った2人掛け。


画像







入り口ステップの左側には下駄箱にも使える収納。


画像







内部は3段になっています。


画像







ステップ右側には容量65Lの冷蔵庫。


画像







扉を開けるとこんな感じですね。


画像







運転席方向を見た所です。

左側下駄箱の上には地デジテレビが固定されています。

2列目シート上部はバンクベッドの扉です。


画像







扉を手前に倒すとこんな感じでバンクベッドになります。


画像






入り口右側にシンクや電子レンジが架装されたギャレイになります。

我が家は基本車内では調理をしない主義なので必要最低限の装備ですね。


画像







シンクはオプシヨンで蓋付きの物に変更しました。


画像







蓋を開けると蛇口が現れます。


画像







3列目シート後ろにはトイレとしても使えるマルチルームが有ります。

チビ達が乗るので非常用にポータブルトイレを購入しました。

普段は洋服を掛けるクローゼットとして使う事が多そうですね。


画像







一番奥のベッド下がゲン坊のケージになります。


画像







ケージ部分のボデイ横に付いたバゲージドアには格子と網戸を付けて貰いました。

これで夏の蚊とか毒虫の侵入の心配をせずに済みますね。


画像







暑さにに弱い秋田犬には必須のエアコンです。

これは大型トラック用の直流24Vで稼働するエアコンですが、

エンジン停止時にもサブバッテリーで動かせるので安心です。

ゲンパパも汗っかきの暑がりなので新しいキャンカー選びの決め手になりましたね。



画像





慣らし運転をしながら少しずつ使い心地などをアップしたいと思っています。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


キャンカー納車

2017/06/22 20:46
予定日より一日遅れて2代目のキャンカーが今日納車されました。


画像







発注から7カ月あまり掛かって我が家にやってきたキャンカーは、

先代のハイエースSLのバンコンから、

いすゞのビーカムがベース車のキャブコンへと代わり、

乗車定員も5人から8人へと増えて2WDからパートタイムの4WDへと代わりました。


画像







車高が高く幅も広くなったので随分でかく見えますが、

ホイルベースはハイエースSLより短いので小回りが利いて取り回しは楽ですね。


画像







まだ内部の写真も撮っていないので明日にでも詳しくアップしたいと思います。

取りあえずは納車報告でした。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


猛暑の中を・・・日曜日

2017/05/25 07:34
道の駅大滝温泉は大型トラックの走行音も無く静かな夜でした。

但し半地下になった鉄筋コンクリートの駐車場の壁にはびっしりとツバメが巣を作っていたので、

朝明るくなってくるとヒナが親に餌を請求する声が五月蠅ぐらいしてましたね。

我が家は多分そうだろうなと思って屋外に駐車しておいて正解でした。


画像







温泉が閉まるまでは沢山停まっていた屋外の駐車場はガラガラで、

車中泊しているキャンカーは我が家以外にはキャブコンが1台いるだけでしたね。


画像



画像







今日も暑くなりそうなのでミルクとパンで簡単に朝食を済ませて、

道の駅を早めに出発して国道140号を山梨県方面へと向かいました。

途中有料区間も有る国道140号(彩甲斐街道)を通って甲府市街へと入り、

かって武田信玄の居館(躑躅ケ崎館)が有った地に立つ武田神社へとやって来ました。


画像







武田神社の案内図です。


画像







武田氏館跡(躑躅ヶ崎館跡)の説明文です。


画像







周囲を堀に囲まれていて館と言っても城そのものですね。


画像







大きな鳥居を潜って石畳を神社へと向かいます。


画像







武田神社はもちろん甲斐の英雄武田信玄が祭神ですね。


画像







境内には特別ペット禁止の注意書きは見当たりませんでしたが、

ゲン坊は本殿の手前の木陰で待機です。


画像







秩父地方の極彩色の神社を見てきた後なので社殿が質素に見えますね。

戦国武将を祀った神社なのでこの方が似つかわしいですね。


画像







境内には能舞台も有りました。


画像






広い境内では遺跡調査の発掘中の箇所も見かけました。


画像







館の出入り口にあたる石積みの虎口も何か所か見受けられますね。


画像



画像







武田神社を参拝した後は、

武田勝頼が真田昌幸に命じて造らせた韮崎の新府城跡へと行ってみました。

正面の小山が城跡のようですね。


画像







この神社へ向かう急な石段を上がって行くと直接本丸跡へ出られるようですが、

暑いしゲンママもまだ体調が良くない様だったので左側の迂回路から上って行きました。


画像







急造の城なので石積みの所も無く土塁と堀の平山城ですね。

ここは虎口のようですね。


画像



画像







最上部の本丸跡まで上がって来ました。

思ったよりも平坦で広かったですね。

がらーんとして静かなので誰も居ないかと思ったら、

中高年のオジサングループが一組見学に来ていました。


画像







本丸跡に立っていた想定復元図と説明文です。


画像



画像



画像






武田勝頼の慰霊碑が祀られていました。


画像







左右には家臣の武将達の碑も立っていますね。


画像



画像







急造の城に勝頼は入城しますが織田軍の早い侵攻に耐えられずに、

戦わずして城に火を放って岩殿城を目指して落ちて行く途中で、

家臣の裏切りも有り妻子共に自害するのですが、

文字通り強者どもが夢の跡の悲劇の城跡ですね。  



本丸跡に立つ神社です。


画像







神社前の急な階段です。


画像







最近少し足が衰えてきたアヌエにはちょっと辛い石段かな?


画像







武田家滅亡の歴史の上で新府城は以前から気になっていた城跡なので、

猛暑の中の山歩きはちょっと大変でしたが寄る事が出来て良かったです。

この後は中央道の須玉ICから高速に入り帰路に着きました。

土・日ともに思わぬ猛暑となり気温差に体が付いていかない日々でした。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


猛暑の中を・・・土曜日その2

2017/05/24 08:28
昼寝から目覚めて再び圏央道を走り狭山日高ICで高速を降りて、

国道299号を秩父方面へと向かいました.

並行して走っていたのは西武池袋線の電車の線路のようですね。



秩父市街に入り秩父神社に寄ろうと思ったのですが駐車場が満車なので、

秩父鉄道の秩父駅近くの物産館の駐車場に買い物をしながら停めさせて貰って、

秩父神社まで少し歩いて参拝してきました。

ここは12月に開催される秩父の夜祭で有名な神社のようですね。


画像







石段から上の本殿の有る区域はペット禁止の立て札が出ていたので、

ゲンママとゲン坊達は手水舎近くの木陰で待機していて、

自分だけ先に本殿へ参拝してきました。


画像







軒下の極彩色の彫刻が立派でしたね。


画像







左側の虎の彫刻は左甚五郎作の子宝子育ての虎と言われているようです。


画像




画像







本殿の周りぐるっと彫刻が施されていて豪華な社殿でしたね。


画像




この日が猛暑で無ければもう少しゆっくりと秩父市街の見物をしたいところでしたが、

生憎の頭がくらくらしそうな気温上昇で追い立てられるように秩父市街を出発しました。




国道140号を西方向へと走って途中から狭いダム湖の堰堤を通り、

山道をひたすら上へ上へと走り標高が1000m以上も有る三峰神社へと着きました。

東海地方の人間なのであまり馴染みが無い神社ですが、

ここは関東最強のパワースポットと言われているようですね。

午後4時頃に着いたのですが駐車場は満車状態で、

入り口では10台ほどがしばらく並んで待たされました。


画像







坂道を上がって一番高い所に社殿が有るのかと思ったら、

途中から参道が下って随身門が有ったのでちょっと奇異な感じがしましたね。


画像







オオカミが守り神の様なので、

狛犬の代わりにちょっと狐っぽいオオカミの石像があちこちに鎮座していました。


画像







根元で繋がった縁起の良い御神木ですね。


画像







石段を登って本殿へと向かいます。


画像







夕方近くなのにまだ参拝者が多くて本殿の前の石段で並んで参拝してきました。


画像







ここの社殿も極彩色の彫刻が見事でしたね。


画像



画像







手水舎も豪華な造りですね〜


画像







鳥居の脇に立つ赤い構造物は何なんでしょうね〜?


画像







本殿を横から眺めた所です。


画像



この神社はオオカミが守り神のせいかワンコグッズが社務所横の建物で売られていました。

参拝客からも頻繁に声を掛けられましたがワンコ好きには聖地なのかな?







小高い所に日本武尊の像が立っていましたが、

山道を上がる元気が無く下の広場から望遠で撮ってきました。


画像







遥拝殿から奥宮方向を撮ってみましたが正面の険しい山に奥宮が有るのかな?


画像







ゲン坊はどうも暑さでお疲れのようですね(笑)


画像







5時頃に三峰神社を出発して国道140号沿いの道の駅大滝温泉まで降りて来ました。


画像







こちらが日帰り温泉の建物ですね。


画像







道の駅の郷路館という食事処は午後4時には閉館してしまうので、

温泉に入ってから7時がラストオーダーの温泉館内の食堂で夕食にしました。

自分はお決まりの枝豆に生ビールと豚スタミナ丼です。

もう少し食堂のメニューが豊富だと有難いのですが迷うほど種類が無かったですね。


画像



ゲンママは昼間の猛暑にやられたのか、

それとも急な山道に酔ったのか体調不良で食欲不振になり夕食抜きでした。



日曜日へと続く・・・



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


猛暑の中を・・・土曜日その1

2017/05/23 09:31
金曜日の夜に出発して東名高速道路の海老名JCTから圏央道に入り、

菖蒲PAで朝まで仮眠していました。

真新しいフードコートで朝食を取ってから8時頃に出発して、

久喜白岡JCTから東北道に入り上り東京方面に向かいました。

反対方向の下りは週末とあってかなり渋滞していましたね。

岩槻ICで高速を降りて今日の目的地のキャンピングカーメーカーへと向かいました。



今日は発注していた我が家の次期キャンカーの進捗状況を見学に来たんですよね。

偶然にも土・日で試乗会を開催中だったので工場も賑やかでした。

隣の駐車場に我が家の次期キャンカーが停められていました。


画像







真ん中の車が我が家に来るキャンカーですね。

後ろにFRPのシェルを乗せたキャブコンですが、

まだ外装の横腹にラインデカールも入って無いので味気ないですね。


画像







いすゞ自動車のBe・cam 1.5t 4WD:がベースのNTB(日本特殊ボデイ)のサクラです。


画像







バンクベッドの転落防止ネットなども取り付けられて内装はかなり出来上がってきていました。


画像







2列目のシート下に設置された4個のサブバッテリー。


画像







棚の物入れなどは設置済みでした。


画像







最後部の高床式のベッドはまだ手が付いていないですね。

ベッド横の2か所の窓も取り付けられていませんでした。

ベッドの下がゲン坊のケージになるのですがまだ様子が分からないですね。


画像







電子レンジは設置されていましたが、

その右隣りのエアコンはまだ取り付け用の下地が見えていました。


画像







今月中には完成しそうですが車検を取って納車になるのは来月初め以降になりそうでした。

試乗会に来ていた納車待ちのお客さん達は、

今夜はここでバーベキューをして泊まっていくとのことで我が家も誘われましたが、

何しろ折からの猛暑でワンコ連れには辛い日になりそうなので、

事前の予定通り昼前には秩父方面を目指して出発しました。




朝来た時に降りた岩槻ICから高速に入って圏央道の菖蒲PAに再び着きました。

ここは上下線共有のPAなので同じ建物ですね。


画像







11時を過ぎていたのでお昼を食べていくことにしました。


ゲンママは冷やしぶっかけしらすそば


画像







慌てて口を付けちゃってますが自分はガンジャラーメン


画像




昼食後は昨夜が3時間程しか寝て無いので少し昼寝してから出発しました。



土曜日その2へと続く・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ゲンパパの秋田犬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる