アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ゲンパパの秋田犬日記
ブログ紹介
秋田犬との日常をボチボチ気が向いたら載せていこうかと思っています。
2010年3月1日


「ゲンパパ一家のワンコたち」← のTOPページへリンクします。

ブログの画像はクリックすると拡大画像で表示されます。
zoom RSS

6月のお出掛けは・・・3日(日)そのA

2018/06/06 07:47
モネの池の駐車場を出発して国道256号を南下し関市街方面へ向かいました。

途中の道の駅ラステンほらどで売店に寄ってみましたが、

午前8時過ぎの早い時間にも関わらず売店奥の食堂にはお客さんが結構入っていて、

モーニーグサービスなどを食べていましたね。

道の駅でこんなに早くからお店が営業している所は珍しいですよね。


画像







道の駅ラステンほらどを出発し国道256号から国道418号へと左折して、

関市の中心市街地方面へ向かい長良川鉄道の関駅近くのお寺へやって来ました。

日陰を選んで境内の駐車場に車を停めて、

ワンコは入れないようなのでアイクールを作動させて待機させ、

飼い主だけで参拝してきました。


画像







この手のポーズ見覚えが有りますよね?


画像







何年か前にラグビーの五郎丸選手が活躍した時に有名になったポーズですが、

その時にここのお寺の仏像が印を結んだポーズがそっくりだと、

ちょっとマスコミを賑わした事が有りましたよね。


画像







それがここ関善光寺の大日堂に鎮座する大日如来様です。

帰り道だったのでこれは話のネタにしようと見学してきました。


画像







天台宗のお寺さんの様ですが、

善光寺を名乗っているので宗派を問わず何でも有の境内でしたね。

こちらが善光寺如来像が安置された本堂ですが、

何となく屋根の形が見たこと有るような気がしたのは、

長野の善光寺本堂を模して造られたせいでしたね。


画像





本堂の右手に渡り廊下伝いに土足で行けた大仏殿です。

木造の大きな阿弥陀如来像が祀られていました。

本堂と大仏殿は内部の撮影が禁止のようだったので画像は有りません。


画像







大仏殿の裏手を奥に入って行った所に龍頭稲荷と云うお稲荷さんが祀られていました。

宗派だけでなく神仏混交の境内でもあるようです。


画像



画像







ここは役行者が祀られた行者堂ですね。

建物奥の岩窟の様になったところに石像が安置されていました。


画像







こちらは大師堂です。

天台宗のお寺さんなのに開祖最澄では無くて真言宗の弘法大師が祀られているんですね。


画像







背後の山を上がった所にも何か有りそうなので、

痛い膝を酷使して少し登っていきました。

鐘撞堂に立派な梵鐘が有りましたね。


画像







こんな説明板が有りました。


画像







坂道左側に並んでいるのは西国三十三観音の石像群でした。


画像







この常夜灯と石仏でおしまいかなと思ったら、

まだもう少し上に何か有るようですね〜


画像







これも大師像が安置された山上弘法堂だそうです。

痛い膝で上がって来ましたが下の弘法堂で十分でしたね(笑)


画像



関善光寺さん立派なホームページも開設してなかなか商売上手なお寺さんの様でした。




関市街からは東海環状道の富加関ICへ向かい豊田東JCTから新東名へと入り、

岡崎SAのNEOPASA岡崎でお昼御飯を食べて行くことにしました。



自分は場所は違っても昨日と同じような醤油ラーメンとチャーハンのセットです。

超マンネリ気味の画像です(笑)


画像







ゲンママはセルフ盛りのサラダボールです。

お出掛けして外食すると野菜不足気味になるので生野菜が恋しくなりますね。

これで300円だったそうですが超お得でヘルシーで良いですね。


画像







食後は車に戻っていつもの様に30分ほど昼寝をしてから我が家へと向かいました。

この日はアチコチの高速道で事故渋滞が有ったりしたようですが、

我が家は渋滞にも合わずにスンナリと帰着してお出掛けの後片付けが出来ました。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


6月のお出掛けは・・・3日(日)その@

2018/06/05 10:04
毎日の習慣で午前5時頃周りが薄明るくなってくると目が覚めてしまう老人です(笑)

アヌエがオシッコをしたそうなので外に出してやり、

ついでにゲン坊も出して温泉の周りを散歩しました。

山の中なので早朝は肌寒いですね。


画像







温泉の裏側は遊歩道沿いにグランドゴルフのコースが造られています。

プレー料は¥200だそうですが安いのかな?


画像







散歩した後は今日の目的地まで15キロほどなので、

取りあえず朝食はもう少し後にすることにして移動しました。

我が家が一番乗りかと思ったら早々ともう何台かが無料駐車場に停まっていましたね。


画像







道路の反対側の山の麓辺りが目的の場所のようです。


画像







取りあえずワンコを連れて様子を見に行くことにしました。


画像







この神社の境内に有るようですね。

鳥居の看板には根道神社と書かれています。


画像







入口の鳥居の脇に目的の池が有りました。

立派なカメラを構えた人がもう何人か来ていますね。


画像







通称モネの池と言われて数年前からネット上で評判になっている名も無き池ですね。

自分も何年か前から話のネタに一度は行ってみようかなと思っていたのですが、

すっかり観光地化して週末は観光バスが停まったりして大混雑するようなので、

駐車場を確保できる早朝に来られるように近くで車中泊地を捜していたんですよね。


画像







5月から11月くらいまでが見物するに適した時期の様ですね。

東側に山が有るので早朝は日陰になってしまって暗いので、

本当はもっと日が昇った9時か10時過ぎの方が撮影には適しているのかな?


画像







アヌエとゲン坊も大人しく見学していました。

2匹ともむやみに吠えないので静かな所でも気を使わなくて済みますね。


画像



画像







最近17歳の飼い犬を亡くされた方が撫で撫でしてくれました。


画像







神社の境内なので石段を上がって斜面の上の根道神社を参拝してきました。


画像







ここは拝殿のようですね。


画像







奥の神殿には真新しい覆いの屋根が造られていました。


画像







上の境内から見た名も無き池です。


画像







もう少し明るくなってから写真を撮りたかったので、

一旦キャンカーに戻ってコーヒーを淹れて、

昨日パントラで買ってきたパンで朝食にしました。

ゲン坊たちはおやつのジャーキーを貰ってからケージで待機です。


画像







1時間半ほど待って7時半頃に再び池に行って写真を撮ってみました。


画像



画像



画像



画像



画像



1時間半ほど待ってもあまり陽が差してこないので画像も少し暗いままでしたね。

段々と観光客も増えて来て無料駐車場も混んでくるし、

気温も上がってきて暑くなりそうなので撮影を諦めてモネの池を後にしました。





3日(日)そのAへと続く・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6月のお出掛けは・・・2日(土)

2018/06/04 17:31
6月2〜3日で東郷町のオートプラネット名古屋で、

あいちキャンピングカートレンドが開催されたので、

我が家も娘の家に行く途中に寄って来ました。

別に新しいキャンカーに興味が有る訳では無くて、

今乗っているSAKURAの2〜3列目の座席横のスライド窓の、

プラスチック製の引手にひびが入ってしまったので、

割れて取れてしまう前にNTBのスタッフに交換して貰おうと寄ったんですよね。

こんな些細な修理に埼玉県まで行ってたら高速代や燃料代で大変ですからね(笑)



オートプラネットの地上の駐車場は大半がキャンピングカートレンドで使われているので、

高さ2.5m以下の車なら停められる店舗屋上の広大な駐車場には、

高さが2.95mも有る我が家の車は入れられないので、

早めに行って地上の駐車場を確保したかったので開催の50分余りも前に到着して、

NTBの蜂谷社長に挨拶してから早速スタッフに交換して貰いましたが、

あっという間に修理は終わっちゃいましたね。




今回NTB(日本特殊ボデイ)さんはSAKURAとツバサの2台を出展していました。

SAKURAは我が家のとは違って後席のベッドが2段ベッドタイプでしたね。


画像






ツバサは代理店向けに廉価版タイプで制作された車種なので、

内装等はかなり簡素化されていましたね。


画像




10時過ぎて会場にお客さんも目立つようになってきましたが、

このキャンピングカートレンドは入場無料なのでいつも盛況ですね。

我が家と同じようなワンコ連れのお客さんも見えてたので、

キャンカーに入ってベッド下のワンコスペースを見て貰ったりしていましたが、

この日は陽射しが強くて屋外でのキャンピングカーショーは大変そうでしたね。

我が家は次の予定も有るので10時半過ぎにはスタッフに挨拶して会場を後にしました。



会場から5分ほど走って娘の家に着きましたが、

今日は娘のお友達が遊びに来られる日だったので、

持参した食料品などを渡してから孫達とバイバイして再び慌ただしく出発し、

東名三好ICから高速に入り名神下りの尾張一宮PAに寄りました。


画像






11時半頃になっていてお腹も空いたのでフードコートでお昼を食べて行くことにしました。

自分は醤油ラーメンとチャーハンのセット。


画像







ゲンママは色の濃い七穀ネバトロ饂飩です。

ネバトロはナメコにオクラにモロヘイヤかな?

七種雑穀の饂飩は冷麺だったので腰の有る硬い饂飩でしたね。


画像







昼食後に駐車場脇に小さなドッグランが有って木陰も有ったので、

他の犬も入って無かったので入れてやることにしました。


画像







ゲン坊にはちょっと狭すぎるドッグランですね。


画像







この後いつもの様に30分ほど昼寝をしてから出発しましたが、

エンジンを掛けずにバッテリーだけで駆動するアイクールは、

これから暑くなってくる季節には静かで快適ですね。



名神一宮JCTから東海北陸道に入り川島PAに少し寄って行くことにしました。


画像




我が家は実は初めてここに寄ったのですがオアシスパークになっていて、

河川環境楽園にもなっていて淡水魚水族館のアクア・トトぎふも有ったりして、

広大な複合施設だったんですね。


画像







水郷巡りの様な木造船も運行されているようですね。


画像







浅い水辺が造られていて大勢のチビッコたちが水遊びに興じていました。


画像



画像







一般道からも来られるようなので週末のこの日は凄い人出でしたね。


画像







ざっとオアシスパークを駆け足で見物してから再び東海北陸道を走って、

美並ICで高速を降りて長良川沿いの国道156号を北上し、

相生から左折して国道256号へと入り、

途中タラガトンネルという長いトンネルを通って板取川温泉に到着しました。


画像







板取川温泉バーデエハウスと云うのが正式な施設名のようですね。


画像







地元のおばちゃん達がやっている温泉の食堂はヤウゼハウスと言うようです。


画像







別棟で地元の旅館が経営している土産物屋兼食堂は建物はシュトームと書いて有りましたが、

店名は蕪山亭と言うようですね。


画像



何でこんな憶えにくいヘンテコな施設名が付いているかと思ったら、

関市に編入合併する以前の板取町がスイス風の観光施設を推進していたようで、

ドイツ語の施設名を名付けたようですね。

中身はまるで田舎の純和風の物産やサービスしかないのに、

わざわざ憶え難い意味不明のドイツ語名を未だに名乗っているのが不思議です。



二つある食堂が両方とも午後5時頃までしか営業していないようなので、

あまりお腹は空いていませんでしたが蕪山亭で早いですが夕御飯を食べる事にしました。

ここは地元の神明温泉すぎ嶋という温泉旅館が経営しているお店の様でした。



蕎麦や饂飩などの麺類はもう売り切れてしまって無かったので、

鮎かイワナの川魚料理か釜飯類しか選択肢は無かったですね。


画像






いつもの様に枝豆に生ビールといきたかったのですが、

枝豆などのツマミになる単品料理が一切無くて呑兵衛には物足りないお店でしたね。

自分は奥美濃古地鶏釜飯定食にしました。

固形燃料で炊きあがるまでに20分ほど掛かりましたね。


画像







ゲンママはイワナの唐揚げ定食でした。

晩御飯的は両方ともイマイチ栄養的に物足りないかな?


画像







食後はアヌエとゲン坊を連れて温泉の廻りを腹ごなしに散歩しました。


画像







これが板取川のようですね。

アユ釣りのメッカなのでさすがに流れは透明で綺麗ですね。

この日からアユ釣りが解禁なったようでした。


画像







対岸にはキャンプ場が見えていました。

土曜日なのでテントを張ってキャンプしている姿が何組か見受けられました。


画像







蕪山亭の後ろは広い芝生広場になっていました。

何の為の広場かな?

廻りにフェンスでも設置してドッグランにでもすれば良いのにね。


画像







散歩の後は温泉に入りに行きましたが少しぬるっとした美肌の湯でしたね。

露天風呂が大き目で半分ほどが屋根付きの造りで、

温めのお湯の良い温泉でしたね。

温泉が9時までもやっているのに館内の休憩所は7時に閉まっちゃうし、

食堂が夕方の5時には早々と閉まっちゃう商売っ気の無い田舎の温泉でしたね。


入浴後はワンコに食事を食べさせてから、

多分地デジは映らないだろうとレンタルしてきたDVDを見て過ごしました。

でもワンセグで汚い画像は多少は見られたようでしたね。


道の駅でも無いのに5〜6台車中泊している車が他にもいましたが、

温泉館の隣に多分グランドゴルフ客用のだと思われる公衆トイレが有って、

男女用の入り口は夜間は鍵が掛けられていましたが、

間に有る身障者用トイレのカギは掛けられずに使えるようになっていたので、

その事を知っている人がトイレ棟に近い所に寄って寝ているようでしたね。

アユの解禁で来ている釣り人もいるようでした。


温泉の前を通っている県道は大型車などは殆ど通らない道路なので、

深夜は通過する車両も無くとても静かでしたね。

3日(日)へと続く・・・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


週末暑かったので平谷へ・・・日曜日

2018/05/29 11:28
さすが高原の道の駅信州平谷の夜明けは、

涼しいを通り越して寒かったですね。

秋田犬のゲン坊だけは元気一杯です!


画像







平谷の部落の中を散歩です。

対岸の斜面に描かれた絵には三州街道塩の道と書かれていますね。

同じ街道ですが向かう方向が信州になると飯田街道とも呼ばれますね。


画像







旧道沿いの部落の中には古い旅館なども有りますが、

多分もう営業はしていないようですね。


画像







高原の朝は湿気が少なくカラッとして爽やかですね。

ゲン坊も気持ちよくウンPを済ませました(笑)


画像







道の駅の駐車場では昨夜はキャブコンが4台ほど車中泊していましたね。

梅雨入り前の貴重な好天ですが出掛ける人は少なめなのかな?


画像







散歩の後はコーヒーを淹れて昨日買ったパントラのパンで朝食にしました。

朝食後は寄る所も無いのでノンビリと走って暑い下界へ戻って来ましたが、

梅雨入り前にもう一度くらい何処かへ出掛けたいですね。


画像





ノンビリとした道の駅でしたが、

1台車中泊をしていた小さい子供連れのワゴン車の家族が、

駐車場の隅で携帯コンロで朝食を作っていて、

フライパンの残り汁を堂々と、

奥さんがトイレに捨てに来たのにはビックリしましたね。

寝具なども街路樹に掛けて干していましたが、

まるで道の駅をキャンプ場と勘違いしていましたね。

キャンピングカーで来ている人が外にキャンプ道具を並べる光景はあまり見ないですが、

乗用車やワゴン車などで来ている人は車内のスペースが狭いせいか、

外に椅子やテーブルを並べて堂々とキャンプ行為をする人がいますね〜

自分たちがルール違反をしているという認識が無いようで、

あまりにも無邪気に楽しそうにしているのを見ると何だかな〜と思っちゃいますね。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


週末暑かったので平谷へ・・・

2018/05/28 17:21
どんよりとして蒸し暑い土曜日(26日)だったので、

娘の家に寄って孫達とお昼を食べてから1時間ほど昼寝をして、

2時頃に双子ちゃんが昼寝から目を覚まして見送ってくれるのを待って、

娘の家を出発してきました。

寝ている間に出発すると見送りしたかったと寝起きにぐずり出すらしいんですよね。


日進から一般道を足助へ向かい飯田街道(国道153号)を北上して、

豊田市稲武から県境を越えて根羽村から平谷村へとやって来ました。

ここは標高が1.000m程有るので下界より5〜6度は低くて涼しいんですよね。

ゲン坊も今夜は気分良く寝られそうですね。

週末なのに道の駅信州平谷の駐車場は珍しく空いていましたね。


画像







道の駅に立てられている案内看板ですがちょっと古いのか、

トイレ棟の横のひまわり畑になっている所には、

現在は産直市場のひまわり市場等が建っていますね。


画像







5時頃からひまわりの湯に入りに来ました。

2月に孫達を連れてスキーに来た時以来です。


画像







1時間ほどヌルヌルの温泉を堪能してから早めの夕食ですが、

今夜は温泉棟の中の食堂(ひまわりランド)では無くて、

棟続きの宿泊棟に有るひまわり亭で食事する事にしました。

本当は去年の夏に来た時に食事した国道の反対側に有った中華料理屋で食べたかったのですが、

お店の看板が無くなってしまっていて廃業してしまったようでした。

田舎には珍しくまあまあ美味しい中華料理屋だったのに残念でしたね。

この画像は温泉棟の中の食堂ひまわりランドです。

食堂もこの日は珍しくガラガラでしたね。


画像







ひまわり亭の入り口ですが画像は去年夏の使いまわしです。

食事は午後7時までラストオーダーは6時半なので少し慌ただしいですね。


画像







いつもの様に取りあえずは枝豆に生中です。


画像







オーダーしてから気が付いたのですが二人とも去年夏に食べた物と同じメニューでしたね(笑)

自分はひまわり定食を注文しました。

馬刺しが美味しかったですね。


画像



食べた物を忘れちゃうのでなるべくメニューの画像を撮る事にしています。


画像







ゲンママはじねんじょ定食です。

御飯のお代わりが出来ますが元々の盛りが多いので余っちゃいましたが、

でも後から入って来た子供連れの若いご夫婦の旦那さんはお代わりしてましたね〜

生中も注文してたので旦那さんが晩酌するのかと思ったら、

奥さんが一人で豪快に飲んでましたね(笑)

ちなみにゲンママは全くアルコールは受け付けない体質ですね。 


画像



画像







食後はゲン坊達を出してやってオシッコをさせてから食事をさせて、

ここは地デジが映らないので借りて来たDVDを見ながら、

寝酒を飲んで過ごしましたが2本も見たので11時過ぎまで起きていましたが、

2本目の映画が訳の分からない内容で、

最後まで見てしまって時間の無駄だったなあ〜と後悔しましたね(笑)

普段が映画を見る趣味が無いので、

題名を見ても面白い内容かどうかサッパリ分からないんですよね。



日曜日(27日)へと続く・・・


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ぎふ清流里山公園

2018/05/22 08:42
日曜日の朝 午前9時オープンを待って入場します。

(旧)日本昭和村は4月8日にリニューアルオープンしてぎふ清流里山公園へと改称しました。

最初に造ったのは多分岐阜県じゃないかと思うのですが、

昭和村の時の管理運営は名鉄系の民間団体がしていたようですが、

今は何処が運営するようになったのですかね?

折角少しは世間に知られるようになってきてた名称を、

何故日本昭和村から変更する必要が有ったのでしょうか?


画像







入場無料となり以前からワンコはOKだったのですが、

前は誓約書を出させられていたようですが今はフリーパスになっていました。


画像







この日は涼しくて快適だったのでゲン坊も御機嫌でしたね。


画像







混みだしてくる前に場内を歩きたかったのでアサイチに入場して正解でしたね。


画像







場内を周回している汽車の形をした里山バスは一日500円で乗り放題のようです。


画像







場内は背後の山の上まで有ってかなり広いですね。


画像







建物の中や花畑・動物の要る所などワンコ駄目と表示した看板も目立ちました。


画像







大型犬用と小型犬用の二つに分かれた広めの無料のドッグランが有りましたが、

木陰じゃないのでこれからの季節は辛いですね。

折角山の中に造ったのに何故樹木を適当に残しておかなかったのか不思議です。

それと近くにトイレが有って手洗い場で水は出ましたが、

ドッグランの中にワンコ用の水飲み場が無いのは不親切でしたね。


画像







ゲン坊尻尾フリフリで小さい子と遊びたそうでしたが、

ハイテンションになって踏み潰しちゃう恐れが有るので一緒にはさせられないですね(笑)


画像







今は高山市になっている旧朝日村の役場だった建物が移設されていました。


画像







10時過ぎになってきて日向は熱いのでデイキャンプ場のベンチで休憩です。

イチゴ風味ソフトクリームの甘い匂いに釣られてゲン坊食べたそうですね。

少しお裾分けしてやりました。


画像







面白自転車とかゴーカートなど子供が喜びそうな乗り物も有りますね。


画像



画像







ゴーカートの1周600円はちょっと高めですね〜

ちなみに我が家の近くの愛知子供の国のゴーカートは距離ももっと長めで200円だったかな?


画像







人工芝のソリ遊び場やアーチェリー場も有りましたね。


画像







今日は孫を連れて来る時の下見に来たようなものなので、

ざっと回って11時少し前には入り口まで降りて来ました。

これからの季節は暑くなるので駄目ですが、

涼しくなる秋には来ても良いかなと思いました。

ワンコOKの施設なので小型犬ばかりでしたが、

犬連れの家族がビックリするほど多かったですね。

大型犬のゲン坊は目立つのでよく声を掛けられて触られまくっていました。


画像







入口のカフェが空いていたのでパンの付いたモーニングコーヒーを注文して、

昼食替わりにしてから自分は1時間ほど昼寝をしてから帰路に付きました。


画像







土曜日の夕方ワンコを連れて駐車場の中を散歩したのですが、

何千台も停められそうな広大な無料駐車場に、

こんなに広い駐車場必要なの?と思いましたが、

帰り際にざっと見廻しても満車状態で凄い人出でしたね。

恐るべしぎふ清流里山公園ここは岐阜県民のワンコの聖地なのかな?


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


(旧)日本昭和村

2018/05/21 11:27
土曜日は今週も孫の顔を見に娘の家に出掛けました。


お調子者の長男坊、

下に双子ちゃんが生まれてからはママに怒られる事が多くなって、

ちょっと可哀そうな時も有りますね。

長男は我慢しなきゃいけない時も多いので辛い立場です。


画像







最近ますます顔が似て来た気がする双子ちゃんです。

でも不思議と性格はまるで違いますね。


画像







いつもは昼御飯を食べて双子ちゃんが昼寝をするとジイジとバアバは帰るのですが、

今回は次に出掛ける予定の所が近場だったので、

いつもよりノンビリして4時近くまで居たので、

昼寝から起きても一緒に遊べたので孫達はご機嫌でしたね。



東名三好ICから高速に乗って東海環状自動車道へと向かい、

美濃加茂ICで一般道へと降りてすぐの所に有る(旧)日本昭和村の駐車場へと来ました。

今日はここの温泉里山の湯が目当てで初めて来たのですが、

ここは道の駅にもなっているのですが、

美濃加茂SAからも直接入って来られるハイウェイオアシスにもなっているんですよね。


画像






木造の温泉施設は立派でしたね。

受付の番台から男女別の暖簾をくぐって行くと、

温泉棟まで10mほど別々の渡り廊下で結ばれていました。


露天風呂に寝湯が2か所と壺湯が2カ所と薬湯に普通の温泉の湯舟が有り、

内湯には湯舟は1カ所にサウナと何故か大きな足湯まで有りました。

足湯には人工大理石の座面にお湯がチョロチョロ流れるようになっていて、

暖かくて気持ち良いので座面に寝ている人が居ましたね。

庭には休憩用の東屋まで有りました。


それに比べると受付の有る建物は休憩所も食事コーナーも狭めで、

食堂のメニューは種類も少なく貧弱でしたね。

ただオーダーストップが午後9時までだったのが良かったかな。



今日は枝豆を車に持参してきていたので頼まずに、

生ビールに珍しい裂きイカの天ぷらを注文してみました。


画像







自分はカツカレーを注文しました。

カツは作り置きでは無く注文を聞いてからの揚げたてなので、

出来上がるまで時間は掛かりましたがまあまあ美味しかったですね。


画像



ゲンママは珍しくカツ丼を注文したのですが、

室内が暗かったせいかピンボケだったので画像が有りません。

サラダ類もメニューに無かったので野菜不足の夕御飯でしたね。




美濃加茂の市街地にも近いので地デジテレビも見られたので、

食後は持参した枝豆を摘まみに泡盛のお湯割りを飲みながら、

11時近くまで起きていましたが、

道の駅の駐車場は深夜になってからも静かでしたね。



日曜日へと続く・・・


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ゲンパパの秋田犬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる