ゲンパパの秋田犬日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3連休は四国へ・・・そのB

<<   作成日時 : 2016/10/13 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜明け前に道の駅を出発して道後温泉本館へと向かいました。

道後温泉本館前の有料の市営駐車場が午前5時半にならないと開かないのですが、

5分ほど前に着いたので暫く待ってから急な坂道を上がって入場しました。

公衆便所も有るので昨夜から車中泊している車も結構有りそうでしたね。

高台に有る駐車場なので道後温泉本館が一望のもとに見下ろせます。


画像







道後温泉本館は午前6時から入れるのですが、

15分ほど前に正面に行くとかなりの人が並んで待っていました。

5分ほど前から入り口で入湯券の販売が始まりましたが、

内湯の種類や休憩する部屋などで色々コースが有るので事前に調べて行きましたが、

自分達は神の湯の2階席の券(¥840)を買いました。

ここもシャンプーやボデイソープは常備されていないので、

皆さんお風呂セットの籠の様な物をぶら下げて来ていました。


画像



画像



2階に上がってから備え付けの浴衣を持って1階の内湯に降りて温泉に入りましたが、

男湯は内湯が並んで隣にもう1ケ所有ったので一旦脱衣場を通って隣に行くと、

何と地元お竹さんちの旦那と千葉のすずどんさんの旦那さんに声を掛けられました。

実は今回の目的地はお竹さんちだったので思わぬ所で出会って面喰いましたね。

午後からお竹さんちに行く事を告げて一旦ここでバイバイしました。






温いお湯では無いのと混雑していて長湯も出来ず、

厳密では無いですが一応利用時間は1時間ほどに決められているようなので、

2階に上がってお茶と煎餅の接待を受けました。


画像







茶釜でお湯を沸かしているようです。


画像






窓の下には玉の石が見えていましたが、

云われは道後温泉物語に載っていますが見てもあまり意味がよく分かりません(笑)


画像







3階に坊ちゃんの間が有って見学出来ましたが、

6畳ほどの狭い部屋なので見学客で一杯でした。

本館の内部は廊下も狭く階段も狭くて急でいかにも古風な建物でしたね。


画像







温泉を出て本館の周りをぐるっと右回りに一周してみました。


画像



画像



画像



画像







駐車場に戻ってワンコ達を降ろして近くの道後公園に散歩にやって来ました。

ここは松山城が出来る以前に守護大名河野氏の居城だった湯築城の有った所です。

今でも小山の周りに内堀らしきものが残っていました。


画像






復元された武家屋敷も建っていました。


画像



画像







広い芝生の庭で写真でも撮ろうと思ったら、

ゲン坊勝手な方向ににスタスタと歩き出しましたね〜

まだまだゲンさんやメグちゃんのようにきちんとマテは出来ません。


画像







岩山の庭園のようになっている所も有りました。


画像







公園の入り口には正岡子規記念博物館が建っていました。


画像







温泉街を少し歩いてみようと伊予鉄の道後温泉駅まで来ました。

レトロな蒸気機関車風の市電が発車準備をしていましたが、

蒸気機関では無くてデイーゼルエンジンで動いているようです。


画像







他の市電は色々なタイプが走っているようですね。


画像



画像







市電なので改札口は無いのでゲン坊もプラットホームまで入って行けちゃいましたね。


画像







市電をバックに撮ろうと思ったら・・・


画像







ゲン坊発車の音が気になるようです。


画像







温泉街の道後温泉本館近くに有るもう一つの共同浴場の椿の湯です。

こちらの方が朝始まるのが30分ほど遅いようですね。


画像







ゲン坊とアヌエも本館の前で記念撮影を撮りました。

耐震工事が始まると外観も見えなくなっちゃうかもしれないので、

工事が始まる前に来られて良かったです。


画像







3連休は四国へ・・・そのCへ続く


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3連休は四国へ・・・そのB ゲンパパの秋田犬日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる